ハイブリッドセラミック

ハイブリッドセラミックとは

ハイブリッドセラミックは92%セラミックの微粒子とそれらを繋ぐ微量のプラスチックが混ざり合ってできた審美性と強度を兼ね備えた材料です。ハイブリッドセラミックは保険適用のレジン(プラスチック様の素材)と保険適用外のセラミック(陶器)の中間の材料です。レジンよりも変色しにくい自然な仕上がりで、セラミックよりも安価であるという利点があります。しかし、完全なセラミックではないので透明感に欠け、また時間とともに若干の色艶の低下があります。なおオールセラミック、メタルボンドポーセレンでは色艶の変化は全くありません。

ハイブリッドセラミックの特徴

  • 色が自分の歯に合わせられるので自然で目立たない
  • 歯と同じ硬さで自然な噛みごごち
  • セラミックより軟らかいため、ひどい歯ぎしりがある方におすすめ。
  • 経年的な若干の色艶の低下がある。

治療費(自費診療となります。)

治療方法 料金
インレー ¥25,000~
クラウン ¥50,000

※価格は全て税抜価格です

ハイブリッドセラミック 症例写真