マウスガード

マウスガードってなに?

マウスガードの効果スポーツをする時に口や顎(あご)のけがを防ぐための主に上あごにつけるものです。弾力性のある材料でできていて、上の歯をすっぽり覆うような形が一般的です。マウスピース・マウスプロテクターとも呼ばれます。最近では皆さんもテレビで格闘技の選手がつけているのをよく見られると思います。

マウスガードの効果

スポーツをすることで歯が破折(はせつ)、脱臼(だっきゅう=抜けてしまうこと)することを予防します。また、歯をカバーしているので、唇・舌・お口の粘膜のケガもより軽いものとなります。
相手がいるスポーツでは、自分の歯が相手に当たることによる相手のケガを防ぎます。さらに顎(あご)の骨折を予防または軽減します。顎の関節を保護し、ケガした場合でもより軽症ですむでしょう。頭部へ伝達される衝撃を緩和し、脳振盪(のうしんとう)が予防、または軽減されます。安心して積極的にプレーできる心理的効果もあります。
私自身も学生の頃ラグビー、空手をやっていたので自分で作ってマウスガードをつけていました。最初は確かにおえー、とするし、口の中が乾き易くなったりしましたが、慣れると今度はマウスガード無しでのプレーが怖くなり、マウスガードをつけると今まで以上にすごく思い切ってプレーができるようになったのです。

当院のマウスガード

マウスガードプロ仕様のデュアルレイヤーマウスガードをご提供します。
院長自ら作成・使用していたからこそできる使い心地です。

価格(自費診療となります。)

対象者 料金
高校生以下 ¥3,500~ (部活応援価格)
大人 ¥5,000~

※価格は全て税抜価格です